>   >  立っているときのほうが、座っているときより腰痛が...

健康Q&A <健康> 
ダイエットや運動のマメ知識をQ&A形式でチェック!

健康

立っているときのほうが、座っているときより腰痛が起きやすい。

正解は×

ちょっと意外ですが、座っている時間が長いほうが、腰痛になりやすいそう。座った姿勢では重心が移動して、腰の位置にある骨のつなぎめのクッション「椎間板」の圧迫も、腰の筋肉の緊張も、より強まるためと考えられています。立っているほうが、椎間板にかかる力が約40%も少ないとか。ちなみに仰向けに寝たときの腰への負担はさらに少なく、立っているときの1/4だそうです。

Q&A : トップ > 健康 >

健康Q&Aダイエットや運動のマメ知識をQ&A形式でチェック!

関連コンテンツ



会員登録はこちらから!

当サイトをご利用いただくには、スマートフォンサイトまたは携帯サイトから会員登録をしていただく必要があります。下記の方法でアクセスしてください。

スマートフォンhttp://s.1dp.jp/ ※iPhoneでもAndroidでもお使いいただけます。

ドコモdmenu > メニューリスト > グルメ/レシピ/クーポン > レシピ > 服部ダイエットレシピ

auメニューリスト > グルメ > 料理・レシピ > 服部ダイエットレシピ

softBankコンテンツガイド > くらし/健康 > 服部ダイエットレシピ

メールでスマホにURLを送信
ご自分のスマートフォンにアドレスを送ることができます(メールソフトが立ちあがります)。
URLを送信 >>

QRコードでアクセス
右記のQRコードをスマートフォンで読み取ると、一発アクセスできます。
※読み取りには、機種によりQRコード読み取りアプリのインストールが必要になる場合があります。




携帯電話http://1dp.jp/

imenu > メニューリスト > グルメ/レシピ > レシピ > 服部ダイエットレシピ

トップ > メニューリスト > グルメ・タウンガイド・行政 > 料理・レシピ > 服部ダイエットレシピ

メニューリスト > くらし・健康 > ダイエット > 服部ダイエットレシピ

メールで携帯にURLを送信
ご自分の携帯電話にアドレスを送ることができます(メールソフトが立ち上がります)。
URLを送信 >>

QRコードでアクセス
右記のQRコードを携帯電話で読み取ると、一発アクセスできます。




ログインID
パスワード
ログイン状態を
記憶する