>   >  上り坂のほうが、下り坂より筋肉痛が起きやすい。

健康Q&A <運動> 
ダイエットや運動のマメ知識をQ&A形式でチェック!

運動

上り坂のほうが、下り坂より筋肉痛が起きやすい。

正解は×

筋肉は、縮めた状態で力を出すより、伸ばした状態で力を出すほうが、負担が大きくなります。つまり曲げた足で体を引き上げる上り坂より、太ももを伸ばしながら体を支える下り坂のほうが、負担が大きく、翌日の筋肉痛もひどくなるというわけ。筋を伸ばしながら行う筋力トレーニンにグには、行う時間が比較的短くても筋肉がつきやすいという利点がありますが、それだけケガもしやすくなるので、やりすぎには十分注意しましょう。

Q&A : トップ > 運動 >

健康Q&Aダイエットや運動のマメ知識をQ&A形式でチェック!

関連コンテンツ



会員登録はこちらから!

当サイトをご利用いただくには、スマートフォンサイトまたは携帯サイトから会員登録をしていただく必要があります。下記の方法でアクセスしてください。

スマートフォンhttp://s.1dp.jp/ ※iPhoneでもAndroidでもお使いいただけます。

ドコモdmenu > メニューリスト > グルメ/レシピ/クーポン > レシピ > 服部ダイエットレシピ

auメニューリスト > グルメ > 料理・レシピ > 服部ダイエットレシピ

softBankコンテンツガイド > くらし/健康 > 服部ダイエットレシピ

メールでスマホにURLを送信
ご自分のスマートフォンにアドレスを送ることができます(メールソフトが立ちあがります)。
URLを送信 >>

QRコードでアクセス
右記のQRコードをスマートフォンで読み取ると、一発アクセスできます。
※読み取りには、機種によりQRコード読み取りアプリのインストールが必要になる場合があります。




携帯電話http://1dp.jp/

imenu > メニューリスト > グルメ/レシピ > レシピ > 服部ダイエットレシピ

トップ > メニューリスト > グルメ・タウンガイド・行政 > 料理・レシピ > 服部ダイエットレシピ

メニューリスト > くらし・健康 > ダイエット > 服部ダイエットレシピ

メールで携帯にURLを送信
ご自分の携帯電話にアドレスを送ることができます(メールソフトが立ち上がります)。
URLを送信 >>

QRコードでアクセス
右記のQRコードを携帯電話で読み取ると、一発アクセスできます。




ログインID
パスワード
ログイン状態を
記憶する